カロリーが気になる人も最近のカップラーメンを知ったら食べれるよ!

購入価格が安い上に、お湯を注ぐだけで誰でも簡単に作ることができる食品として年齢性別に関係なく多くの人が食しているのがカップラーメンです。節約のためや自宅で過ごす時間が増加したため、家事の負担を減らすためにカップラーメンを購入する人も多いでしょうが、その一方で他の麺類などを比較するとカロリーが高めであるためダイエット中などには食べにくいイメージを持っている人も多いと考えられます。しかし最近のカップラーメンは低カロリーの商品も多いため実はダイエット中でも問題なく食べることができるのです。

ひとえにインスタントラーメンと言ってもどのような製法で作られたのかによってカロリーは大きく異なります。例えば麺を揚げない製法で作られたラーメンの場合、おおよそ300キロ~350キロカロリーとなっています。一方で麺を揚げて作り上げた一般的なカップラーメンの場合、概ね400キロ~500キロカロリーと考えられます。一般的に一日あたりに必要な熱量は女性の場合は1400キロ~2000キロと考えられていますし、男性の場合は2200キロと考えられています。この点を鑑みると最もカロリーの高いタイプのカップラーメンでも500キロ程度なので、ダイエット中に食べても多くな問題はないのです。

むしろダイエット!?

カップラーメンの代表格とも言えるカップヌードルを例にあげて考えてみます。通常サイズのカップヌードルの場合、熱量は351キロカロリーとされています。また成人男性が満足できる量が入っているビッグサイズのカップヌードルでも熱量は457キロとなっています。スープを飲み干した場合でも摂取カロリーは500キロ未満となっているので、むしろカップヌードルなどのカップラーメンを食べることで食事の満足感を得つつ、ダイエットにも効果的と考えられます。短期間でダイエットをしたい場合や、絶対に太りたくない場合には意識してノンフライのカップラーメンを食べるとより安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です