究極のカップラーメンのオリジナルアレンジを紹介

カップラーメンはそのままでも十分美味しく作られていますが、いわゆるちょい足しをする事でさらに美味しさがアップするようなアレンジができます。ここではいつもとは一味違ったアレンジをして、さらに美味しくいただける方法を紹介しますので、たまには違った味が食べたいという方は参考にして下さい、
ここでは究極のアレンジというテーマでもありますので、一般的な手法とは少し違った方法を紹介しますが、まずおすすめの方法がカップラーメンにパクチーを大胆に投入するという方法です。パクチーはブームも続いていますし、大好きなユーザーも非常に多くなっていますので、大胆にパクチーを入れて完成させるというのが人気となっています。
お湯を入れる前にパクチーをいれても良いですし、完成してから入れるのであればさらにパクチーの食感を楽しむ事ができるでしょう。これだけでも普段のカップラーメンが一気にアジアンテイストになりますし、コストもあまりかけずに楽しむ事ができます。

梅干し最強節

そして意外と盲点だったスタイルとして、日本人なら梅干をどかんと投入するという方法があるのも見逃せません。普通にヌードルを作る過程でシンプルに梅干を入れるだけで、なんとも味わい深いカップラーメンが完成するのです。これなら手間もかかりませんし、コスト面でも少なくなりますので、アレンジ方法としては気軽かつ独創的な方法だと言えるでしょう。醤油味や味噌味などどのフレーバーでも合いますが、とくにおすすめしたいのが塩味のカップラーメンで、梅と塩の味わいがマッチングして高級感のある満足感が感じられるのが魅力です。

ジャンキーならマヨ一択!

そしてその他にも気軽にできるアレンジ方法としては、お湯を入れる前にマヨネーズとラー油をちょい足しするだけでもいつもと違ったコクの深い風味が楽しめますし、カレー系のカップラーメンなら少量のカレー粉をトッピングするだけで一層のコクが感じられます。色々なアレンジ方法がありますので、試しながら自分に合った味を見つけてみるのも良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です