王道から最新作まで!人気カップラーメンランキングを公開

日本初で今やすっかりお手軽メニューの定番になったカップラーメンですが、店頭には新製品が並ぶ様をいつでも目にすることが出来ます。選ぶのも困るほどのラインナップ、人気を集めている商品は何なのか、ランキング形式で御紹介します。

第一位は!

第一位はすっかりおなじみの日清「カップヌードル」。カップラーメンの代名詞的存在で黎明期から人気はトップをはしってきました。具材はエビ・卵・ねぎに、「謎肉」、謎肉だけを増量トッピングしたスピンオフ的商品も販売されるなど、常に話題を提供し続けているのも飽きられることなく、広く好まれる理由になっています。

第2位は!

第二位は、エースコックの「スーパーカップ1.5倍」です。袋入りワンタンメンで知名度の高いエースコックの看板商品、スープにも濃厚な味わいが魅力のトンコツ味を初め、人気の風味をラインアップ。ストレート麺はカップラーメンとは思えないほどの歯ごたえで、同社従来品の1.5倍のボリュームで満足度が高いのが人気の理由です。

第3位は!

第三位はセブンプレミアムの、「鳴龍・坦坦麺」。コンビニエンスストアの中でも有名店とのコラボレーションによる商品開発に積極的なセブンイレブンですが、ミシュランガイド星ひとつ獲得の名店の味わいをカップラーメンで再現した商品です。スープは濃く深い味わいの醤油ベースのスープに、黒酢やリンゴ酢・ラー油などでパンチを加えているのが特徴です。ストレート麺にそぼろ肉とねぎの具で纏め上げ、坦坦面のカップラーメンのなかでは一線を画した味わいです。

第4位は!

第四位は日清の「ラ王・香塾コク味噌」。カップラーメンでありながら生麺の食感を指向する、日清ラ王ですが、テイストに新機軸を加えた新商品です。味噌味の濃厚な味付けに、太麺がよくからみます。

第5位は!

そして第五位は、徳島製粉の「欽ちゃんヌードル」です。えびや肉に卵などカップラーメンの基本を抑えた具材と、歴史ある味わい。子どもの頃から食べている方などのファンも多いようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です